2008年 03月 08日 ( 1 )

うれしい再開!

毎日のお店での教室以外に、ブリヂストンさんが運営している
カルチャースクールに午前中出かけて教えていますが
その帰りに時々ランチに立ち寄るお店がありました。
「平麺屋」(ひらめんや)と名付けてあるのですが、自家製のうどんの麺を打ち
いろんな味付けで提供されるのですが、普通の「うどん屋」ではありません。
手打ちのうどん麺は、きしめんの様に平であったり、パスタの様に細かったり、
いろんな形をしています。
それぞれの味付けにあった麺を使われるそうです。
そのお店が1年ちょっと前に、ご主人がご病気で閉められてしまいました。
私の知る限りでは、久留米には他にない「うどん屋」さんでした。
私のお気に入りメニューは「もやし焼きうどん」「コチジャンうどん」「五目あんかけうどん」etcでした
「もやし...」はもやしたっぷりの焼きそば風ですが、すこし酸味のある味付け、
「コチジャン...」は和風だしにコチジャンの辛みの効いたスープにシャキシャキの
もやしがトッピング
「五目...」はお野菜たっぷりのあんかけまだ固まっていないたまごがのっています。
毎回どれをいただくか悩んでいました。(もちろん他にもメニューはたくさんあります)
そのお店が、再開したことをタウン誌で知った時、喜びました!
早速、先日行ってみました。
お店は改装してあって、当時お手伝いをしていた若い方が引き継いでありました。
夜の時間がメインで、ランチメニューは限定で「五目...」と「牛スジスープカレーうどん」だけになっていました。
「もやし」「コチジャン」がない....
少し残念でしたが、以前と変わらない麺の形と味に満足の一皿をいただいてきました。
また、出稽古のあとに寄りたいと思っています。
[PR]

by pincusion | 2008-03-08 21:43 | 日記